インターンシップ

トップクラスの技術者と肩を並べて、実践に則した知識やスキルを身に付けることができるインターンシップです。 「実践的なスキルを身に付けたい」「自分の実力を試したい」という思いをお持ちの皆様からのご応募をお待ちしております。

特徴

  • プロジェクト参加型:プロジェクトに所属し、開発現場での業務を担当して頂きます。
  • トップクラスの技術者と肩を並べて、業務を共にする刺激的な環境です。
  • 実践に即した知識・スキルが身につくインターンです。
  • 単なる就業体験ではなく給料込の責任感ある仕事が体験可能です。

募集状況

7月~9月以外に参加する場合【通常のインターンシップ期間について】

随時募集中です!ただし、空席状況によっては受入が難しい場合がございます。
予めご了承ください。

2019/06 2019/07~09 2019/10 2019/11 2019/12
×募集終了 サマーインターン期間 ○募集中 ○募集中 ○募集中

7月~9月に参加する場合【サマーインターン期間について】

弊社インターンシップは通年で募集・受入を行っていますが、サマーインターンシップ期間である7~9月中のみ、多数の学生のみなさまを効率的に受け入れるため、選考期間、ターム制、事前テーマ選択制を導入しています。詳細は下記をご覧下さい。また 参加時期によって応募締切が異なりますのでご注意ください。

選考・選考期間について

選考の流れは下記の通りです。エントリーフォーム入力後、面接までは随時実施させて頂きます。先着を優先いたしますので、お早めにご応募ください。

  1. エントリーフォーム入力(随時)
    第1タームが希望に含まれる方は【6月17日 (月) 10:00】まで第1タームのエントリー受付は終了しました。
     第2~4タームのみ希望の方は【7月1日 (月) 10:00】までにエントリーを完了させてください。
  2. 書類選考(随時)
  3. 面接・ライブコーディング試験(随時)
  4. 合否&参加日程のご連絡
    ※面接の結果については第1ターム参加者へは【6月21日 (金) ごろ】
     第2~4ターム参加者へは【7月5日 (金) ごろ】にご連絡いたします。
     ただし、不合格が早期に確定した場合は都度ご連絡いたします。
  5. インターンシップ(7月~9月)
ターム制について

下記の通り期間を4つのタームに分割します。希望のタームを最大3つまで選択の上、ご応募ください(希望なしも可)。

  • 第1ターム:7月01日(月) ~ 7月19日(金)
  • 第2ターム:7月22日(月) ~ 8月09日(金)
  • 第3ターム:8月19日(月) ~ 9月06日(金)
  • 第4ターム:9月09日(月) ~ 9月27日(金)
  • 土曜、日曜、祝日はお休みとなります。
  • 原則3週間参加可能なタームを選択ください。
  • 3週間の中で参加が難しい日程があれば備考欄に記載ください。
  • 6月中からサマーインターン期間にかけての応募や、サマーインターン期間から10月中にかけての応募はできかねます。必ずサマーインターン期間か、サマーインターン期間以外の期間でご応募ください。
テーマについて

エントリー前にこちらの【テーマ一覧】をご確認ください。テーマの中から興味のあるテーマを複数、またその中から最も取り組みたいテーマを1つ選択の上、ご応募ください。選択したテーマを参考に、受け入れチームを検討いたします。必ずしも選択したテーマに沿ったインターンを実施できるということではありませんのでご了承ください。

インターンの一日

  • 出社したらすぐにPCを起動しつつ、とりあえずコーヒーを入れます。
    それからメール、Slack(チャットツール)を一通りチェック。基本的に業務はSlackでやりとりすることが多いかもしれません。
    その後GitHubを使ってIssueを確認します。今日の作業を把握したら、早速取り掛かります。
  • 振られたタスクに対して、開発を行います。インターンではGPUによるSGM(Semi-Global Matching)のCUDA化及び高速化を行っています。
    ツールの使い方などわからないことがあると、社内の人や他のメンバに質問したりして解消します。時にはネットや本でコードの書き方を調べたりも。社内の本棚にはたくさんの技術書があるので、ちょっとした調べものに最適です。

  • 混雑時を避けて少し遅めにお昼をとります。社員さんとご飯を一緒に食べに行ったり、他のインターン同士で行くことも。技術の話で大いに盛り上がります。
    恒例行事らしく(?)インターン初日は行きつけのお店に連れて行ってもらいました。

  • 午前の続きで、ひたすらプログラミングをします。
    GPUの各種メモリやNVDIAのVisual Profilerの使い方を学んだり、記録の取り方やボトルネックの特定方法を学んだりと、勉強になることが様々です。
    また社内では10円で飲み物が飲めるので、かなりお世話になっています。

  • 今日の仕事は終了です。お疲れ様でした!
    基本は19時で帰宅していますが、今日は社内でボードゲームの会があるので参加します。ピザをお供に、色々な種類のボドゲで時間を忘れて遊びます。
    多くの人と交流できる良い機会でした。

インターン参加者の声

研修内容:画像認識プロセッサに対する畳み込み処理の高速化

画像認識プロセッサの知識を得ることができました。また、これに限らず、プロセッサや高速化に関する考え方が広がりました。
どうすれば速くなるのかという試行錯誤や、先輩方のノウハウが参考になりました。今回は参加できませんでしたが、勉強会にも参加してみたいと思いました。

修士2年

研修内容:KNL(第2世代 Xeon Phi)上でAVX512を用いたSpMV (Sparse Matrix-Vector Multiplication)の高速化、コンパイラ毎の性能比較等

C++11/14の実践的な知識や、KNLの細かい挙動の知識を学ぶことができました。まとまった期間でのフルタイムでの開発経験や、それに伴う自分の能力の自己評価、気力体力の管理の重要性に気づきました。
全体的に扱う内容が興味深くて楽しく、周りの人たちのレベルも高く非常に為になるインターンシップだったと思います。

学部3年

研修内容:OpenFOAMのスレッド並列化

大規模なプログラムの動きを把握する技術や数値計算スキームの知識などを作業を通して身に着けることができました。
高速化のプロに囲まれた環境で生活でき、議論と会話を重ねられたのが良かったです。またインターン生でも社内イベントに関われるというのも良かったです(おやつタイム、ボドゲ会、社内セミナーなど)。

修士1年

研修内容:「機械学習を利用したソフトウェア検証支援システムの開発」を目的とした調査・研究・開発

教科書や論文を読んだだけではなかなか知ることのできない、データの前処理の仕方や機械学習のモデルのチューニングの仕方、実用的なライブラリの使い方、自動化手法等の知識を学ぶことができました。
卒業論文執筆の際に論文や教科書を読んだり実際にプログラムを書いたりした経験が、企業の開発の場面でとても役に立つということが実感できて大変嬉しく思いました。

学部4年

募集要項

勤務時間

勤務期間および勤務時間についてはお気軽にご相談ください。
※サマーインターン期間中については対応が異なります。詳しくはサマーインターン期間についてをご参照ください。

実施場所

フィックスターズ本社または横浜事業所

  • 本社アクセス:JR大崎駅 南口 徒歩1分
  • 横浜事業所アクセス:JR横浜駅 東口 徒歩5分

応募条件

  1. インターン期間に、高専・大学・大学院に在学中の方
  2. C/C++におけるプログラミング知識

以下の方は特に歓迎いたします

  • プログラミングが好きな方
  • 並列化、最適化による高速化に興味がある方
  • 最先端の技術を使った開発をしてみたい方
  • 新しいアルゴリズムを作ってみたい方
  • 難しい課題に取り組むことが好きな方

待遇

時給2,000円

通勤費用
会社が認める経路にて支給いたします。(ご自宅⇔会社の往復交通費)
移動費用
インターン参加に際し、ご自宅から飛行機・新幹線での移動を要する方については、航空券・新幹線乗車券について弊社で手配いたします。(往復移動1回分のみ)
宿泊先
遠方から参加する方については、弊社で就業場所近郊の宿泊先を手配いたします。また費用も弊社で負担いたします。
 ※通勤費用との併用はできません。
 ※移動タイミングの都合等による前泊/後泊(前後1日分のみ)もご希望があれば手配可能です。
 ※期間中の休日も宿泊いただけるよう手配いたします。

選考方法

  1. 応募
  2. 選考
  3. 面接(面接時にライブコーディング試験を実施します。遠方の学生は、オンライン面接で対応いたします。)
  4. 合否決定
  5. 開始日調整

※サマーインターン期間中については対応が異なります。詳しくはサマーインターン期間についてをご参照ください。

その他

  • 参加の際は、弊社の機密に関する誓約書を結ばせていただきます。
  • 単位取得型のインターンシップにも対応しております。

インターンシップに応募する

エントリーフォームからご応募ください。

応募する chevron_right
chevron_right または会社説明会へ参加
arrow_upward

Fixstars  Corporation

Social Links