arrow-up icon

画像処理アルゴリズム開発

deco-blob-3 decoration

概要

組込みソフトウェアの中でも画像処理は特に性能が求められることが多くあります。1秒間に何枚の画像を処理できるのかといった直接的な性能として差がでやすく、目的に応じて処理アルゴリズムを開発・最適化することで製品の価値を高められるでしょう。
フィックスターズはリアルタイムな画像処理を必要とする製品開発をいくつも支えてきました。AIの登場・普及もあって広がる高速な画像処理需要に対して、経験豊富なエンジニアが責任を持って製品開発をご支援します。

お客様の課題

Avatar

高度な画像処理や深層学習等のアルゴリズムを開発できる人材が社内に限られている

Avatar

機能要件は満たせそうだが、ターゲット機器上で性能要件までクリアできるか不安

Avatar

製品化に結びつくような研究ができていない

ご支援内容

  1. アルゴリズム調査・改変
    お客様の課題に合ったアルゴリズム・実装手法を調査し、製品実装に向けて適切な改変を施しながら、製品開発をご支援します。
  2. 深層学習ネットワーク精度の改善
    お客様のネットワークを分析し個別にカスタマイズする対応はもちろん、NAS(Neural Architecture Search)技術や最新論文の成果の応用など、様々な手法を駆使して深層学習ネットワークの精度改善を行います。
  3. 論文調査・改善活動
    論文調査から最先端の手法の探索、性能向上に向けた改善活動を継続します。自社商品・システム要件に合致するようにAI機能の最適化・高速化に向けた技術支援を行います。
画像処理アルゴリズム開発のご相談・お見積り
お問い合わせ