Speed up your High Performance Computing

高速化集団が大規模計算の新たな可能性を示します

HPC

世界中の研究者・開発者がしのぎを削る世界

HPC(High Performance Computing:高性能計算)では、スーパーコンピュータなどの高性能な計算環境を活用し、コンピュータシミュレーションなどの大規模計算を行います。

スーパーコンピュータの歴史は古く、「スーパーコンピュータの父」と称されるシーモア・クレイ氏の設計した「CDC 6600」が1964年に登場して以来、大きく進化を遂げてきました。半導体微細化やアーキテクチャの工夫によるデバイスの性能向上はもちろんのこと、大規模並列化やソフトウェアの最適化を通してその計算能力は飛躍的に向上しています。

一方、計算能力の向上に伴う消費電力の増大や、スーパーコンピュータの適用分野の拡大から、従来とは異なる視点からの性能向上が求められ、日本の企業・研究機関がその進化をけん引しています。消費電力当たりの計算性能を競う「Green500」では日本勢が上位を独占、ビッグデータ処理に関する性能を競う「Graph500」では、スーパーコンピュータ「京」が6期連続で1位を獲得するなど、日本企業・研究機関がその存在感を高めています。

...

性能向上を追い求め、メニーコア化や大規模クラスタ化が進み高水準の並列コンピューティングが求められ、また、利用されるベンチマークやソフトウェアライブラリは様々で処理に合わせた最適化が必要とされるなか、最適化・並列処理のプロフェッショナルとして、HPCの高速化に貢献します。

高速化実績

特定プロセッサ向け高速化

大規模線形一次方程式を解くベンチマークである「HPCG」を、「PEZY-SC」に移植・高速化し、理論性能に近い性能を得ることができました。

Tech Blog
「HPCG」を「PEZY-SC」に移植・高速化

ビッグデータ処理向け高速化

スーパーコンピュータ「京」が、ビッグデータ処理に関する性能ランキング「Graph500」で6期連続世界1位を取得しました。

プレスリリース
「京」が世界1位を獲得しました

マルチノード環境での高速化

GPUノードをクラウド環境で使用できる高火力コンピューティング上で、「ChainerMN」による分散深層学習の環境構築および高速化の効果をベンチマークしました。

Tech Blog
高火力(時間課金)でChainerMNを試す

サービスリスト

ソフトウェア最適化

お客様のご要望(要求仕様)に沿って、既存のソフトウェアをターゲットハードウェア上に移植し、最適化を行います。

システム評価

お客様の想定するシステム構成をソフトウェア開発(処理性能、開発のしやすさ等)の視点で調査いたします。

アルゴリズム開発

お客様のご用意したアルゴリズムを想定するシステム構成に合わせ最適化します。また、アルゴリズムの開発そのものもご支援いたします。

先行開発支援

先行開発段階でのソフトウェアの機能実装や性能評価、想定するシステム構成での性能見積等やソフトウェア開発を支援します。

ソフトウェア性能評価

お客様のソフトウェアが、ハードウェア性能を十分に活かしているかどうかを調査いたします。問題点の洗い出しや今後の改善案についてもご報告させて頂きます。

技術サポート

この他にも、リサーチから製品開発まで幅広いフェーズで、お客様を支援しています。

関連ソリューション

HPC分野で役立つ様々なソリューションを提供しています。

ソフトウェア高速化

最適化技術や並列処理技術を活用して、アプリケーションの最適化を行い、大量の計算処理をより短時間で実現するプロフェッショナルサービスを提供しています。

詳しくはこちら

量子コンピューティング

並列処理技術や様々なアクセラレータの特性を活かした最適化技術と、圧倒的な性能を示す量子コンピュータを組み合わせ、新たな高速化ソリューションを提供します。

詳しくはこちら

Fixstars  Corporation

Social Links