会社概要・沿革

会社概要

社名 株式会社フィックスターズ (Fixstars Corporation)
設立 2002年8月8日
所在地 本社
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー18階 ( 地図)
横浜事業所
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング28階 ( 地図)
資本金 5億4,996万円 (2016年9月末現在)
社員数 130名 (2016年9月末現在)
事業内容 マルチコアプロセッサ関連事業
主要取引先
  • 株式会社東芝
  • キヤノン株式会社
  • 株式会社日立メディコ
  • 株式会社日立ハイテクノロジーズ
  • オリンパス株式会社
  • みずほ証券株式会社
  • 日立アロカメディカル株式会社
  • 宇宙航空研究開発機構
  • 日本原子力研究開発機構 等
役員
  • 代表取締役社長 CEO : 三木 聡
  • 取締役COO : 田村 陽介
  • 取締役管理本部長 : 堀 美奈子
  • 取締役 : 蜂須賀 利幸
  • 取締役 : 近村 啓史
  • 社外取締役 : 大石 恭一
  • 社外取締役 : マイケル・クスマノ
  • 社外監査役(常勤): 泉谷 勇造
  • 社外監査役(非常勤): 二階堂 洋治
  • 社外監査役(非常勤): 志方 洋一
顧問
  • 技術顧問 : 追川 修一
子会社

沿革

平成14年8月 横浜市神奈川区に有限会社フィックスターズを設立
平成14年10月 株式会社フィックスターズへ組織変更
平成15年7月 本店を東京都渋谷区へ移転
平成18年9月 マルチコア技術開発部設立、Cellソフトウェア開発サービス開始
平成18年9月 本店を東京都港区へ移転
平成18年12月 プレイステーション3の発売を受け、「PS3 Information Site」を立ち上げる
平成20年5月 みずほ証券株式会社向けにデリバティブ計算用グリッドシステム構築
平成20年10月 100%子会社として、Fixstars Solutions, Inc.を米国カリフォルニア州に設立し、米国Terra Soft Solutions Inc.よりYellow Dog Linux事業を譲り受ける
平成21年12月 OpenCL入門-マルチコアCPU/GPUのための並列プログラミング」を発売
平成22年3月 本店を東京都品川区へ移転
平成22年6月 マルチコア関連の研究開発子会社として、株式会社フィックスターズマルチコアラボを東京都品川区に設立
平成22年11月 米国空軍研究所に、プレイステーション3を用いた高速クラスタシステムを導入
平成22年12月 NEDOの「低消費電力メニーコア用アーキテクチャとコンパイラ技術」開発事業に採択
平成24年12月 株式会社フィックスターズマルチコアラボを清算
平成25年4月 米国Nallatech社製OpenCL FPGA Cardsを発売開始
平成25年6月 株式会社東芝から1億円の出資を受け、資本金を2億6,275万円へ増資
平成25年7月 ストレージ分野の拠点として、神奈川県鎌倉市に大船事業所を開設
平成25年10月 世界的なプログラミングコンテスト「ICFPC2013」で第2位入賞
平成25年10月 オリンパス株式会社のレーザー走査型顕微鏡でM³(エム・キューブ)ソリューションが採用される
平成26年4月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
平成26年7月 大容量高速ストレージ製品3TB SSD「 Fixstars SSD-3000M 」を発表
平成27年5月 さらなる大容量化を実現した6TB SSD「 Fixstars SSD-6000M 」を発表
平成27年9月 レノボ・ジャパン株式会社が大容量高速ストレージ製品をオプション製品として取扱開始
平成27年10月 品質保証分野での機械学習技術の応用を目的とし、株式会社SHIFTと合弁会社アイ・イー・テックを設立
平成28年1月 13TB SSD「 Fixstars SSD-13000M 」を発表
平成28年4月 Power Architecture製品に関する開発コミュニティ、「OpenPOWER Foundation」 に参加
平成28年4月 株式会社ノーチラス・テクノロジーと並列分散フレームワークのOSS「 Asakusa on M3 BP 」を共同開発
平成28年4月 超小型・超高密度・超低消費電力Linuxコンピュータ「 Fixstars Solid State Server “Olive” 」を発表
平成28年11月 東京証券取引所マザーズ市場から同市場第一部へ市場変更