email
translate menu

プレスリリース  2021.11.24

NTTデータとFixstars Amplifyのパートナー契約締結

国内SI最大手と共に量子コンピューティングの実運用を加速

マルチコアCPU/GPU/FPGAを用いた高速化技術のグローバルリーダーである株式会社フィックスターズ(東証1部:3687、代表取締役社長 CEO:三木 聡)は、NTTデータ(東証1部:9613、代表取締役社長:本間 洋)と、量子コンピューティングクラウド「Fixstars Amplify」のパートナー契約を締結しました。個別のカスタマイズや運用をサポートする“伴走力”といった強みを持つNTTデータと共に、各業界に向けAmplifyを使ったシステム開発・導入を目指します。

Fixstars Amplifyは、「量子アニーリングマシン」や「イジングマシン」と呼ばれる専用マシンを使ったシステム開発・運用を実現する

Fixstars Amplify(https://amplify.fixstars.com/ open_in_new)は、フィックスターズと株式会社Fixstars Amplifyが開発・運用する量子コンピューティングクラウドサービスです。カナダのD-Wave Systems Inc.が開発した量子コンピュータなど、「組合せ最適化問題」と呼ばれる計算に特化した専用マシン「イジングマシン」を実行するシステムが効率的に開発・運用できます。実用性の高い量子コンピュータが新たに登場した時には、開発済みのシステムがその計算能力を活用できるよう、スムーズに切り替えられることをコンセプトにしています。

NTTデータは、これまでにも顧客企業と一緒にイジングマシンを使ったPoC(概念実証)をしてきた実績があります。この度、量子コンピュータを含むイジングマシンを効率的に実行できるFixstars Amplifyを高く評価いただき、パートナー契約を締結することとなりました。フィックスターズグループはAmplifyの開発と技術サポートを通じて、NTTデータによるシステムの開発・導入を支援します。引き合いの多い法人・金融分野向けを先駆けに、将来は事業分野の区別無く広く組合せ最適化問題を扱うシステムの普及を目指します。

Fixstars Amplifyが効率的な計算を実現する組合せ最適化問題は、製造計画の効率化や輸送経路探索などの応用が期待されています。こうした問題を扱うシステムでは、計算速度だけでなく最適化条件などの「カスタマイズ」や安定した「システム運用」なども重要になるケースが多くあります。フィックスターズグループの高速に計算する技術力と、NTTデータのカスタマイズや運用といった伴走力を組み合わせて、量子コンピュータ時代を見据えたシステムの開発・導入を加速してまいります。

フィックスターズについて

フィックスターズは、”Speed up your Business” をコーポレートメッセージとして掲げるソフトウェアカンパニーです。 マルチコアプロセッサを効率的に利用するためのソフトウェアの並列化および最適化と、省電力かつ高速IOを実現する新メモリ技術を活用したアプリケーションの高速化を通じて、医療、製造、金融、エンターテインメントなど、様々な分野のお客様のビジネスを加速し、グリーンITを実現しています。
https://www.fixstars.com/ja/

arrow_back ニュース一覧へ戻る
arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links