コーポレート  2017.11.10

2017年9月期 通期決算を発表いたしました

2017年9月期 通期決算を発表いたしました。決算の概要は以下の通りです。

<全体>
・売上、利益ともに期初予算を達成し、過去最高を更新
売上高: 4,450百万円(前期比 +9.5%、予算比 +1.1% )
営業利益: 835百万円(前期比 +17.5%、予算比 +4.4% )
・利益増に合わせ、一株当たり配当金を23円から25円に増配

<ソフトウェア・サービス事業>
・フラッシュメモリ関連サービスが安定して業績に寄与
・自動運転関連の引き合いが増加。アルゴリズム開発から実装まで、幅広くサービスを提供
・採用活動に注力し採用状況が一部好転。エージェントフィーやインターン関連費用が増加して利益率を圧迫

<ハードウェア基盤事業>
・画像処理プロセッサ搭載演算ボードが期初予想より上振れ
・SSD事業を廃止し、よりソフトウェア技術が活きる大容量高速ストレージ・サーバ“Olive”に注力。廃止に伴いSSD事業関連の特別利益・損失を計上

 

詳しくは決算短信補足説明資料をご覧ください。

ニュース一覧へ戻る

Fixstars  Corporation

Social Links