NEWS

2018/02/02

2018年9月期 第1四半期決算を発表いたしました

全体

対前年同期比で増収・増益を達成
  売上高:  1,156百万円(前年同期比 +12.0%)
  営業利益:  254百万円(前年同期比 +104.6%)
2018年4月1日付で1株につき5株の割合で株式分割を予定

ソフトウェア・サービス事業

自動運転関連を中心に高速化事業が安定成長
合弁会社「Fixstars Autonomous Technologies」を設立し、自動運転事業の拡大をさらに加速
採用状況の一部好転により社員数が増加
大手メーカ研究所等を中心に、量子コンピュータ導入支援の引き合いが継続

ハードウェア基盤事業

医療機器向け画像処理プロセッサ搭載演算ボードが引き続きけん引

 

詳しくは決算短信補足説明資料をご覧ください。