NEWS

2017/05/10

2017年9月期 第2四半期決算を発表いたしました

2017年9月期 第2四半期決算を発表いたしました。決算の概要は以下の通りです。

<全体>

・売上、利益ともに上期予算を順調に達成

売上高: 2,123百万円(対予算比 +2.7%)
営業利益: 382百万円(対予算比 +1.4%)

・1Q末に仕掛計上されていた案件が予定通り進行し売上計上

 

<ソフトウェア・サービス事業>

・フラッシュメモリ関連サービスが安定して業績に寄与
・レベニューシェア等新規ビジネス形態の案件が複数進行

・フラッシュメモリ関連を中心に旺盛な引き合いがあるも社員採用に苦戦。採用活動により多くのリソースをシフトし、優秀なエンジニア獲得に注力

 

<ハードウェア基盤事業>

・画像処理プロセッサ搭載演算ボードが期初予想より上振れ
・ものづくりとITの融合をめざす業界団体”IVI (Industrial Value Chain Initiative)”向けの大容量高速ストレージ・サーバ “Olive”が追加検証フェーズに移行

 

詳しくは決算短信補足説明資料をご覧ください。