email
translate menu

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 三木 聡 株主の皆様には、日ごろより格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。 第19期(2019年10月1日~2020年9月30日)は、ソフトウェア・サービス事業が堅調に推移いたしました。また、新たな収益モデルであるストック型ビジネスの確立を目指し、新規事業への積極的な投資を行いました。結果として今期の業績は、売上高:5,764百万円、営業利益:1,184百万円、経常利益:1,178百万円、親会社株主に帰属する当期純利益:668百万円となりました。 第20期(2020年10月1日~2021年9月30日)より、主力の高速化ソリューション提供を行うSolution事業と、SaaSプロダクトの開発を推進するSaaS事業にセグメント区分を変更します。
Solution事業につきましては、従来と同様に持続的な事業拡大を目指します。またSaaS事業につきましては、各事業を順次スタートしつつ、成長のための事業育成投資・研究開発投資を継続して参ります。その結果、業績につきましては、売上高:6,100百万円、営業利益:1,000百万円、経常利益:1,000百万円、親会社株主に帰属する当期純利益:600百万円を見込んでおります。
株主の皆様におかれましては、なお一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社フィックスターズ
代表取締役社長 三木 聡

arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links