arrow-up icon

FPGAアクセラレータカード

deco-blob-3 decoration

ALVEOアクセラレータカード

CPUでのワークロード処理に比べ最大90倍のパフォーマンス向上を実現

Image

高性能コンピューティング、ネットワーク、機械学習、データベース検索・分析、ビデオ処理など、さまざまなワークロードがデータセンターで処理されています。従来のデータセンターでは、これらの処理をCPU上で逐次処理していましたが、多様化するニーズに対応するためにCPU増設などの設備投資を行い続けなければなりません。

ザイリンクス社のALVEOアクセラレータカードに代表されるFPGAを用いたアクセラレータを用いると、変化しつづけるアクセラレーションの要件とアルゴリズム標準にタイムリーかつ柔軟に適応可能で、しかも、CPUでのワークロード処理に比べ最大90倍のパフォーマンス向上を実現します。

製品ラインナップ

OpenCLに対応したXilinxのアクセラレータカードを取り扱っています

Image

Alveo SN1000

Alveo SN1000は、単一プラットフォームであらゆる機能のオフロードに対応し、ソフトウェア定義のハードウェア アクセラレーションを実現する業界初のSmartNICです。

Image

Alveo U55C

Alveo U55Cは、高性能コンピューティング(HPC)、ビッグデータの分析と検索、金融コンピューティング、計算用ストレージ、機械学習などのあらゆるワークロードに対応し、最適化したアクセラレーション機能を提供します。

Image

Alveo U50

ザイリンクスの UltraScale+™ アーキテクチャをベースに構築され、75ワットと電力効率に優れたロープロファイル型のフォームファクターにパッケージングされたU50は、100GbEネットワークI/O、PCIe Gen4、HBMを統合し、あらゆるサーバー形態で運用可能です。

Image

Alveo U25

Alveo U25は、次世代データセンターを構築するクラウド エンジニア向けのSmartNICプラットフォームで、単一プラットフォームにネットワーク、ストレージ、演算アクセラレーション機能を統合した包括的なソリューションを提供します。

Image

Alveo U200

Alveo U200は、890k LUT、5.9k DSPスライス、64GB DDR4メモリ、デュアル100Gbpsネットワーク インターフェイスを備え、演算、ネットワーク、およびストレージを劇的に高速化します。

Image

Alveo U250

Alveo U250 は、1.3M LUT、11.5k DSP スライス、64GB DDR4メモリ、デュアル100Gbpsネットワーク インターフェイスを備え、主要ワークロードではCPUの90倍の性能をわずかなコストで実現します。

Image

Alveo U280

演算やメモリ バウンド ワークロード向けに構築されてたAlveo U280は、8GB HBM2と32GB DDR4メモリ、1.1M LUT、8.5k DSPスライス、デュアル100Gbps ネットワーク インターフェイス、PCIe Gen4、およびCCIX機能を備えています。

パートナーシップ

フィックスターズは、ザイリンクス社のアライアンスプログラムメンバーであり、また、日本初のALVEO認定VARパートナーです。

“フィックスターズは、Alveo アクセラレータがターゲットとする市場セグメントにおいて高い技術力と圧倒的な存在感を持っています。まずは電子金融取引市場に焦点を当て、弊社とフィックスターズ、両者の専門性を生かした価値を顧客に提供していけることを楽しみにしています。”
– サム・ローガン, ザイリンクス株式会社 代表取締役社長
高速ソフトウェア開発のご相談・お見積り
お問い合わせ