arrow-up icon

事例

通販向け物流倉庫の人員最適配置自動作成サービス

株式会社ベルメゾンロジスコ様

graphical divider

概要

  • Checkmark icon
    通販向け物流倉庫にて、量子コンピューティング技術を活用した「人員の最適配置自動作成サービス」を導入
  • Checkmark icon
    多くの制約条件に対して、業務負荷の偏りが無く、作業効率が向上する、理想的な人員配置の組み合わせを自動算出
  • Checkmark icon
    従業員の負荷軽減と生産性向上を両立させることで、従業員の満足度が高い職場へ

プレスリリース フィックスターズと住友商事、Fixstars Amplifyのパートナー契約締結

背景

住友商事グループのベルメゾンロジスコ様は、カタログ通販大手ベルメゾン社の商品在庫を管理する、物流倉庫を運営。

通販物流業界では短納期化のため、注文数・出荷数が直前まで確定せず、倉庫内での業務種類・量の事前予測は困難だった。

倉庫内の人員配置のシフトは、スタッフリーダーが経験と勘をもとに、現場の状況に応じて毎日数回作成。

課題

人員配置シフトには膨大なパターン数がある上に、複雑な要素(業務負荷・スキル・勤務時間・従業員間の相性など)への配慮が必要であるため、スタッフリーダーのシフト作業時間は毎日数時間にもおよび、労力と心理的ストレスは大きな問題であった。
また、一日の中での作業進捗の変動に対しても、迅速かつ適切な現場調整が難しい状況もあった。

ソリューション

量子コンピューティングクラウド「Fixstars Amplify」を用いて、複雑な条件下において、業務負荷の偏りが無く、作業効率を向上させた、理想的な人員配置シフトを迅速に導き出すことに成功。

自動化で、スタッフリーダーは労力や心理的ストレスの負荷が大幅に改善し、別の業務に専念できるようになった。
また、現場従業員の働きやすさの改善により、生産性および従業員満足度も高まった。

ベルメゾンロジスコ様では2022年10月より、職場環境の向上のため、「人員の最適配置自動作成サービス」の現場での運用を開始した。

次世代アクセラレータ基盤を活用した「物流倉庫における作業者配置最適化」のサービスイン

関連事例

物流倉庫における人員配置最適化の社会実装開発

高速ソフトウェア開発のご相談・お見積り
お問い合わせ