社員インタビュー

E.T

創価大学大学院 工学研究科 情報システム工学専攻
2019年度新卒入社

  • 大学時代は何を研究していましたか?
  • 大学時代は、ネットワークやグラフ理論の分野の研究をしていました。
    具体的にはネットワーク構造の分析や情報拡散過程の数理モデル化を行っていました。
  • 今、どんな仕事をしていますか?
  • 画像処理アルゴリズムの開発と高速化を行っています。
    難問にぶつかることも多いですが、チームの人達にアドバイスを貰いながら進めています。
    大学時代にプログラミングコンテストに参加していたのですが、
    そこで培ったアルゴリズムに関する知識や経験が活きることも多いです。
  • フィックスターズに入社して身についたものは何ですか?
  • 仕事を通じて、高速化技法や画像処理、低レイヤの知識が身についてきたと思います。
    また、製品上で実際に動くコードを書くことも多いため、 品質を落とさないように丁寧な実装を心がけるようになりました。
  • なぜフィックスターズに入社しようと思いましたか
  • アルゴリズム開発の仕事に携わることが出来て面白そうだと思ったからです。
    また、インターンに参加した際に社員の方の技術力の高さを肌で感じました。
    社内の雰囲気も自分に合っていると感じ、自分もこの中で成長していきたいと思いました。
  • やりがい・面白さはなんですか。
  • 難易度の高い課題を解決出来たときにやりがいを感じます。
    問題を分析しながら、アルゴリズムを考えるのは失敗も多いですが非常に面白いです。
  • 就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。
  • 学生時代に研究やプログラミングコンテストを通して学んできた問題を分析し解決する力が仕事でも活きています。
    これまでに一生懸命取り組んできたことを最大限活かせるような仕事を見つけられると幸せなのではないかと思っております。

arrow_back インタビュー一覧へ戻る

一日の流れ

  • 10:00

    出社。メールやSlackのチェック。
    今日取り組む課題について整理してから作業に入ります。
    関係者とのミーティングのある日は報告する内容について確認します。

  • 12:00

    関係者とのミーティング。
    進捗状況や課題の報告、方向性などを議論。

  • 13:00

    ランチ。
    安く済ませるためにお弁当が多いです。
    休憩中、同期との雑談で技術的な話題で盛り上がることも。

  • 14:00

    引き続き開発作業。
    方向性を確認しながら進めていきます。

  • 18:00

    勉強会に参加。
    技術力の高い人が多いため、繰り広げられる議論はとても勉強になります。

  • 19:00

    退社。
    仕事後は家で動画を見たり、趣味のプログラミングをしたりして過ごします。 社内で開催されるプログラミングコンテストの練習会がある時は、 たまに参加して感想戦を楽しんだりもします。

この職種の求人情報

この職種の仕事内容、必要なスキル、勤務地、募集要項はこちらをご覧下さい。

求人情報を見る chevron_right
chevron_right または会社説明会へ参加
arrow_upward

Fixstars  Corporation

Social Links