自動運転システム開発エンジニア

中途 本社 その他

仕事について

世界中で自動運転の開発が急速に進んでいます。

自動運転が実用化されるためには、画像、レーダー、赤外線など各種センサー信号から対象物を高精度で認識するアルゴリズムと、これらの認識結果を用いた車体制御への高速なフィードバックが求められます。

当社はプロセッサの性能を最大限に引き出す最適化技術や、コンピュータビジョン・深層学習を中心としたアルゴリズム開発の知見を活用して、障害物認識や白線認識、自己位置推定などの自車周辺環境認識に関わる認知機能や、自車走行経路のプランニングなどの判断機能の開発を行っています。論文調査によるゼロからのアルゴリズム開発や、引用元アルゴリズムの改善開発から始め、ターゲットHWに特化した高速化まで行うことで、理論から応用、実用化まで一気通貫した開発を行っていることが特徴です。 自動車だけでなく、人間と同等程度のスピードで走行する自律走行移動ロボットの開発にも着手しています。

何よりも技術が大好きで、顧客の期待を大幅に上回る高速化を実現してきたエンジニアたちと共に、自動運転分野の最先端を走りませんか?

仕事の内容

自動運転を実現するためのソフトウェア開発

具体的には

  • リアルタイム処理を考慮した自動運転ソフトウェアの開発・移植・高速化
  • クラウドと連携したコネクティッドシステムの実現
  • 自動運転システムの製品化開発

プロジェクトのやりがい

  • 日々注目が高まる自動運転分野の最先端に関わることができる
  • 自身の技術を発揮して、自動運転の製品化実現に携わることができる
  • 最新半導体アーキテクチャに一早く、かつ深くまで接することができる
  • コーディングに没頭し、ひたすら技術のことを考えていられる
  • 最適化のスペシャリスト達と技術を共有することで、スキルアップすることができる

求めるスキル

  • C/C++におけるプログラミング知識

次のような経験・知識がある方は歓迎します

  • リアルタイムシステムの開発経験
  • クラウドコンピューティングの活用経験
  • ROS活用経験
  • GPUなどマルチコアプロセッサ上での高速化経験
  • ベクトル演算命令(AVX、NEON等)による高速化経験
  • 画像処理・画像認識プログラムの開発経験
  • 機械学習アルゴリズムの開発・高速化経験
  • 最適化問題に関する知識
  • ビジネスレベルの英語力

勤務地

本社

その他

勤務先はプロジェクトの方針により変更になることがあります。

募集要項

雇用形態
正社員 (試用期間 3ヶ月)
対象となる方
高専卒・大卒以上
勤務時間
裁量労働制もしくはフレックスタイム制を適用 /標準労働時間 8h (10:00~19:00)
入社時のスキルに応じて 1.2 いずれかを決定
  1. 裁量労働制 (推奨:始業時間10:00、終業時間19:00)
  2. フレックスタイム制 (コアタイム 10:00~14:00)
給与
日給月給制
経験、能力を考慮の上、当社規程により決定
※下記年収には固定残業代15h(フレックスタイム制)、30h(裁量労働制)分を含みます

役職別年収例

  • エンジニア:360万円~540万円
  • シニアエンジニア:550万円~700万円
  • ディレクター、リードエンジニア:720万円~840万円
  • シニアディレクター、エグゼクティブエンジニア:900万円~
  • 事業部長、フェロー:1200万円~
別途交通費支給 (上限6万円)
給与改定 年1回 (人事考課制度に基づいて実施)
会社の業績によって、別途、特別業績賞与の支給もあります

この職種に応募する

エントリーフォームから履歴書・職務履歴書をアップロードしてご応募ください。

応募する chevron_right
chevron_right または会社説明会へ参加
arrow_upward

Fixstars  Corporation

Social Links