自動運転システム開発エンジニア

仕事について

フィックスターズでは自動運転システム開発エンジニアを募集しています。2020年の実用化を一つのマイルストーンとし、世界中で自動運転の開発が急速に進んでいます。自動運転が実用化されるためには、画像、レーダー、赤外線など各種信号から対象物を高精度で認識するアルゴリズムと、このような各種多様なデータのインプットから車体制御への高速なフィードバックが求められます。

当社はプロセッサの性能を最大限に引き出す高速化技術や、コンピュータビジョンを中心としたアルゴリズム開発の知見を活用して、クライアントが目指す障害物認識や白線認識といった、主に自動運転の認識部分に関わる開発を行っています。また、組み込み環境上で各種認識アルゴリズムを統制してリアルタイム動作を実現させる、認識フレームワークの開発も行っています。

当社では、クライアントとの技術的な連携を大切にしており、時にはクライアントに解決案を提案しながら共にモノづくりを行っていくことが可能です。自らの手で自動運転を実現したいという気概にあふれる方のご応募をお待ちしています。

■ 仕事の内容

自動運転を実現するためのソフトウェア開発

■ 具体的には

  • 自動運転認識アルゴリズムの開発
    • 機械学習によるオブジェクト検出、セマンティックセグメンテーション
    • カメラキャリブレーション
    • ステレオカメラ距離推定
    • SLAM
  • 自動運転認識アルゴリズムの移植、高速化
    • 組込み環境への各種認識アルゴリズムの移植
    • ターゲットとなるハードウェアに合わせた高速化
  • 自動運転認識フレームワーク開発
    • OS層抽象化、メモリ管理、スケジュール管理、データ同期等

■ プロジェクトのやりがい

  • 日々注目が高まる自動運転分野の最先端に関わることができる
  • 自動運転車に自信の技術が搭載され、世界中に広められるチャンスがある
  • 最新半導体アーキテクチャに一早く、かつ深くまで接することができる
  • コーディングに没頭し、ひたすら技術のことを考えていられる
  • コンピュータビジョンや最適化のスペシャリスト達と共に働くことで、自らがスキルアップできる

■ 求めるスキル

  • C/C++におけるプログラミング知識

■ 次のような経験・知識がある方は歓迎します

  • コンピュータビジョンアルゴリズムの開発経験
  • 深層学習・機械学習アルゴリズムの開発経験
  • GPUなどマルチコアプロセッサ上での高速化経験
  • ベクトル演算命令(AVX、NEON等)による高速化経験
  • 組み込みシステム向けフレームワーク開発経験
  • 自動運転技術の開発経験

■ 勤務地

本社または常駐先(東京)

■ その他

※勤務先は参加プロジェクトにより異なります。
※その他採用条件については、 募集要項をご覧ください。

自動運転について

完成車メーカーや電装メーカーはもちろんのこと、従来自動車産業とはつながりのなかったIT企業や研究機関など、様々なプレイヤーが自動運転の実現に向け研究開発を進めています。当社は自動運転が一般に注目される以前から、画像認識を中心にADAS(先進運転支援システム)の高速化に取り組んできており、また、最近は高レベルの自動運転実現に向け、アルゴリズム開発など研究開発段階からお客様の支援を行っています。

会社説明会情報 エントリー