email
translate menu

コーポレート  2016.05.06

2016年9月期 第2四半期決算を発表いたしました

2016年9月期 第2四半期決算を発表いたしました。決算の概要は以下の通りです。

<全体>
・売上、利益ともに上振れ上期業績を上方修正(4/22発表)
売上高:2,081百万円(期初上期予想達成率108%、通期予想達成率52%)
営業利益:396百万円(期初上期予想達成率147%、通期予想達成率63%)
・研究開発費の一部が下期にずれ込み、通期業績予想については精査中

<ソフトウェア・サービス事業>
・マルチコア高速化サービスとフラッシュメモリ関連サービス共に安定成長

<ハードウェア基盤事業>
・画像処理プロセッサ搭載演算ボードが期初想定より上振れ
・大容量高速ストレージは高速化サービスと組み合わせた案件が収益貢献

<成長加速への取り組み>
・並列分散フレームワーク「Asakusaon M3BP」をノーチラス社と共同開発(4/12発表)
・超小型・超高密度・超低消費電力Linuxコンピュータ「Solid State Server ”Olive”」をリリース(4/18発表)

 

詳しくは決算短信補足説明資料をご覧ください。

arrow_back ニュース一覧へ戻る
arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links