email
translate menu

プレスリリース  2016.4.18

フィックスターズ、超小型・超高密度・超低消費電力Linuxコンピュータ 「Fixstars Solid State Server “Olive”」を発表

株式会社フィックスターズ(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 三木 聡、以下フィックスターズ)は、2.5インチ・フォームファクタの中にSoC FPGAと最大13TBのFlash Memoryを収納し、6.5Wで動作する超小型・超高密度・超低消費電力Linuxコンピュータ「Fixstars Solid State Server “Olive”(以下、Olive)」を発表しました。Software Development Kit (SDK)を順次開発していくことにより、組込みシステムやアプライアンス・サーバなどの開発を支援していきます。

         

Olive SDKには、画像処理やストリーミング処理などの演算をFPGAを使って高速化するライブラリなどが含まれる予定です。Oliveのユーザは、Olive SDKを使って高性能かつ低消費電力なFPGAを有効に活用できるアプリケーションを簡単に開発できるようになります。

フィックスターズ 代表取締役社長、三木 聡は以下のようにコメントしています。

「フィックスターズでは、グリーンITを実現する新しいコンピュータの形としてSolid State Serverというコンセプトを構想しました。この度、その最初の製品として総合開発プラットフォームである“Olive”を発表できたことを嬉しく思います。Oliveには、フィックスターズがSSD開発や最適化サービスで培ってきた様々なノウハウが詰め込まれています。数多くの開発者の方々にOliveをご活用いただき、FPGAやFlash Memoryを活用した省電力システムの開発に貢献することを期待しております。」

またフィックスターズでは、Oliveをベースとしたアプライアンス・サーバの提供も行います。その一例として、Cephオブジェクト・ストレージ向けアプライアンス・サーバを開発しました。2016年4月18日~21日に米国ラスベガスで開催される2016 NAB Showの自社ブースにおいて、このアプライアンス・サーバを1Uラックに12台搭載したクラスタ・ソリューションを技術出展します。

Fixstars Solid State Server “Olive”の主なスペック

形状 2.5インチ・フォームファクタ
FPGA Xilinx® Zynq®-7030
CPU ARM® Cortex®-A9 (デュアルコア)
RAM 512MB DDR2
インターフェース 1Gb Ethernet
OS Yocto Linux
オンボード・ストレージ NAND Flash Memory (512GB~13TB)
消費電力 6.5W
外形寸法 100mm x 70mm x 9.5mm (512GB~6TB)
100mm x 70mm x 15mm (13TB)

Fixstars Solid State Server “Olive”に関する情報は、https://olive.fixstars.com/en/(英語)をご覧ください。また、2016 NAB Showにて技術出展しているCephオブジェクト・ストレージ向けソリューションに関する情報は、https://olive.fixstars.com/en/ceph/(英語)をご覧ください。

arrow_back ニュース一覧へ戻る
arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links