email
translate menu

プレスリリース  2015.10.13

プロフェッショナル4K撮影用途に特化した大容量高速ストレージ「IRIS-DRIVE」を発表

ATOMOSの「SHOGUN」および「NINJA ASSASSIN」向け推奨ドライブに選定

株式会社フィックスターズ (本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 三木 聡、以下フィックスターズ) は、プロフェッショナル4K撮影用途に特化した大容量高速ストレージ「IRIS-DRIVE」を発表しました。本製品は、4K時代を切り開くソリューションを提供するもので、記録データの万一の破損を未然に防ぐ高度な保護機能、安定した記録性能、長時間の録画に耐えうる2TB*1の容量を備えています。

またIRIS-DRIVEは、Atomos Global Pty Ltd (本社: オーストラリア ビクトリア州 、CEO: Jeromy Young 、以下ATOMOS) の提供する4K対応多機能レコーダー「SHOGUN」および「NINJA ASSASSIN」向け推奨ドライブに選定されました。ATOMOSは、プロフェッショナル向けビデオ関連機器分野で最も成長している企業の1つです。「SHOGUN」は、4K収録が主流のプロビデオ制作現場にて使用される、コンバーター不要の多機能レコーダーです。SDIやHDMIから出力される非圧縮の高画質映像信号を4K Apple ProRes / Avid DNxHR形式で収録できます。

フィックスターズ 代表取締役社長、三木 聡は以下のようにコメントしています。

 「このたび、高精細映像記録向けストレージの新たなブランドとして、IRIS-DRIVEを発表できたことを大変うれしく思っております。IRIS-DRIVEは、Fixstars SSDシリーズで培ってきた高速性能、安定性能、大容量に加えて高信頼の要素も備えることにより、高精細映像のコマ落ちや破損を防ぐ画期的な記録メディアです。4K撮影で注目されるATOMOS様の多機能レコーダー「SHOGUN」と「NINJA ASSASIN」の推奨ドライブに選定されたことで、IRIS-DRIVEは4K/8K映像といった高精細時代を支える基盤となるでしょう。今後も、弊社ストレージ製品を進化させ、お客様のニーズに応えられる製品を展開して参ります。」

Fixstars SSDシリーズに関する情報は、こちらをご参照ください。

*1 1TB=1,000,000,000,000バイト。実際にユーザーが使用できる容量はこれより小さくなります。

arrow_back ニュース一覧へ戻る
arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links