email
translate menu

プレスリリース  2014.07.23

フィックスターズ、3TBの大容量と高速シーケンシャルアクセスを実現する ソリッド・ステート・ドライブ「Fixstars SSD-3000M」を発表

株式会社フィックスターズ (本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 三木聡、以下フィックスターズ)は、 3TBの大容量と、高速シーケンシャルアクセスを実現するSATA 2.5インチソリッド・ステート・ドライブ (SSD)「Fixstars SSD-3000M」を発表しました。フィックスターズは、本日より日本国内および北米向けにサンプル品の提供を開始しました。製品の発売は2014年中を予定しています。

「Fixstars SSD-3000M」は、9.5mm厚の2.5インチフォームファクタ上にフラッシュメモリを超高密度に搭載したSSDです。独自のソフトウェア制御により、容量とシーケンシャル性能との最大バランスを実現し、ギガバイトクラスが主流の2.5インチSSDにおいて、3TBという圧倒的な大容量を実現しました。

また、「Fixstars SSD-3000M」はSATA3.0に準拠しており、リード最大520MB/s、ライト最大500MB/sのシーケンシャルアクセス*が可能です。独自のNANDコントローラを搭載することにより、テキストデータだけでなく、圧縮の効かないイメージデータやビデオデータに対しても同じライト性能を発揮することができます。

製品の発表について、フィックスターズ代表取締役社長三木聡は以下のようにコメントしています。

「近年フィックスターズが特に力を入れて取り組んできたフラッシュメモリ製品が発表出来たことを大変嬉しく思います。プリマーケティングの結果は大変良く、大容量SSDへの強いニーズを感じています。」

映像機器や医療機器等、大量の高解像度データを書き込む必要があるアプリケーションでは、書き込んだデータの圧縮、高頻度のストレージ入れ替え、ストレージスペース自体の拡張といった策が取られてきましたが、「Fixstars SSD-3000M」を利用することで、今までよりも少ないドライブ数で、より高性能かつ大容量なストレージを使うことができるようになります。

製品の開発責任者であるディレクターの村瀬正名は以下のようにコメントしています。

「近年、年率50~60%というとてつもない勢いでデータが増大しています。Fixstars SSD-3000Mは、業界最高クラスのシーケンシャル性能、容量、スペース効率を実現し、ビッグデータ時代に最適なストレージ・ソリューションを提供いたします。」

Fixstars SSD-3000Mに関するさらに詳しい情報は、こちらopen_in_newをご覧ください。

*Boostモード利用時

arrow_back ニュース一覧へ戻る
arrow_upward

Fixstars Corporation

Social Links