機械学習関連事業

IoT (Internet of Things) の進展により、今後さらなるビッグデータが生み出されてくると予測されています。このビッグデータから意味のある知識や価値のある知恵、知見を効率的に引き出す手段として、機械学習の適用が広がっています。

フィックスターズでは、その並列処理技術を活かして、ビッグデータの基盤であるHadoopシステムの高速化で実績を積んできました。それに加えて、機械学習アルゴリズムのGPU化や画像認識アルゴリズムの開発など、機械学習に関する実績も積んできました。こういった実績に基づいて、機械学習関連事業を開拓しています。

機械学習を活用したソフトウェア開発支援

機械学習を活用したソフトウェア開発支援

近年、労働集約型の構造が大半を占めるソフトウェア開発体制において納期、コスト、品質を高いレベルで担保することが困難になってきています。

本業務提携により、SHIFT の保有しているテスト業務で得られる膨大な不具合情報や最新の開発情報と、フィックスターズの専門領域であるビッグデータ処理の高速化技術を活用することで、これまで熟練した技術者が経験則に基づいて判断していたようなソフトウェアの不具合箇所の推定や検証業務の効率化を自動実現すると同時に、人手では判断出来ない情報の関連性や規則性を発見して、品質向上、開発リードタイム短縮、属人化排除を促進する機械学習を活用した新しいソリューションを確立していきます。

株式会社アイ・イー・テック ホームページ

お問い合わせ

機械学習関連事業についての御見積やお問い合わせについては、こちらからご相談ください。